医療レーザー脱毛なら大阪心斎橋のスキンクリニック亜門|ヤグレーザー

ご予約・お問い合わせ

【完全予約制】0120-88-7357 受付時間:10時~19時


ヤグレーザー

ヤグレーザーは厳格なアメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)の認可を取得している安全な医療レーザー機器です。ヤグレーザーピーリングは「小ジワ」や「タルミ」などのお悩みの治療だけで無く、様々なお悩みも解消できる効果的な治療機器です。

肝斑だけでなく、シミやクスミなどの色ムラも改善し、明るく透き通る様な肌へと導きます。開いた毛穴にも効果的で、ピンとハリのあるキメの整った肌に。
美肌治療がはじめてという方はもちろん、今まででいろんな美肌治療をやってきたという美容上級者にもヤグレーザーピーリングはおすすめです。

ヤグレーザー

ヤグレーザーについて

ヤグレーザーは長い波長を持ち合わせている為、皮膚の深部にまでレーザー光線が届けることができ、コラーゲンの生成を活発にします。お肌の「ハリ」や「キメ」も改善され、気になっていた「法令線のシワ」や「目元のしわ」までも軽減させる事が可能です。また、リフトアップ効果も同時に得る事ができます。

施術の際、照射時の痛みは無く、暖かい感覚だけを感じられる程度です。お肌へのダメージが非常に少ない為、治療を受けて頂いた直後から化粧をして頂く事も可能です。

また、レーザー光線の波長はヘモグロビンに吸収される性質を持っいる為、血管をジワッと全体的に包んで、血流を弱め、浮き出た毛細血管を目立 ちにくくさせま。レーザーが吸収されると血管内で熱を発し、ヘモグロビンを破壊する為、赤みを引かせることが可能で、皮膚へのダメージを与えずに「赤ら顔」な どの治療を行うことができます。

反射作用により、皮膚の表面のピーリング効果と、透過作用による深部に熱を届ける効果を同時に与える事ができます。皮膚の表面の古い角質を剥がれ易くする為、肌の新陳代謝を正常に戻し、透過作用で皮膚深部までレーザーが届け、コラーゲンの増殖を促し、肌に ハリを与えます。

ヤグレーザーピーリングの効果について

  • しみ、あざ の改善
  • 毛穴の開き、引き締め・黒ずみ の改善
  • 肌のハリ、キメ の改善
  • しわ・小じわ・たるみ の改善
  • ニキビ跡 の改善
  • 赤ら顔 の改善
  • クマ の解消
  • 産毛 の軽減

こんな症状にオススメです

シミ・肝斑・くすみ・色素沈着・毛穴の黒ずみ

施術の流れ

1.カウンセリング

施術前に、じっくりと丁寧なカウンセリングを実施します。 カウンセリングでは、照射する範囲、YAGレーザーが効果的であるかどうかなど、念入りに皮膚の状態を診察します。 この際、何でもご質問ください。

2.施術準備

洗顔しメイクを落とします。

3.YAGレーザー施術

レーザー照射による痛みは無く、暖かい感覚です。

4.施術後

治療後は少し、「日焼けした時のような赤み」や「熱感」がでる場合がありますが、ご希望に応じて冷却させて頂きますのでお申し出ください。

5.アフターケア

施術後に気になる事があれば、お電話などでお気軽にご相談ください。お話をおうかがいし、必要があるようでしたら、術後検診にご来院いただきます。

よくあるご質問

1.治療は痛くないですか?

パチパチとした軽い刺激をかんじます。麻酔の必要はありませんが、痛みに弱い方はご相談ください。
※痛みの感じ方には個人差があります。

2.肝斑やシミは、1回の治療で治りますか?

1回で改善する治療ではなく、治療回数を重ねて少しづつ肝斑やシミを薄くしていきます。個人差がありますが、2〜3回目くらいから肝斑やシミが薄くなっていくのを実感するという方がほとんどです。

3.治療はどの程度必要ですか?

肌の状態や医師の判断によって異なりますが、目安としては、週1回、合計5回程度以上の治療を行います。その後、肌のメンテナンスとして月に1回程度で継続するのがベストです。

4.治療にはどのくらい時間がかかりますか?

1回あたりの治療時間は30分程度です。その他に、治療前の洗顔や診察があります。

5.治療後はレーザーを照射した部分が赤くなったりしませんか?

治療後に軽い赤みが出る方もいらっしゃいますが、通常数時間後には赤みがおさまります。気になる方はご相談ください。

6.治療後すぐにメイクはできますか?

メイクをしていただいて構いません。メイクをする際に、強く触ったり、こすったりしないように注意しましょう。

7.周囲の人に知られずに治療を受けることは可能ですか?

治療後は、赤みも目立ちにくく、スグにメイクができます。絆創膏を貼る必要も無いため、まわりの人に気づかれる心配はありません。

8.治療期間中に特に注意することはありますか?

治療の直後は、肌が紫外線によるダメージを受けやすい状態になっていますので、日中は必ず日焼け止めをご使用ください。また、肝斑は刺激を与えることで悪化することもありますので、洗顔やメイクで強くさわったりこすったりしないように注意してください。

9.肝斑にレーザー治療は悪化すると聞いた事があるので心配なんです。

従来のレーザー治療では肝斑を悪化させる可能性がありました。肝斑はメラニンからつくられやすいとても敏感な状態になっているので、レーザーの刺激でメラニンを逆に増やしてしまうことがあります。従来のレーザー治療とは違い、非常にマイルドなパワーで治療を行っていきますので、1回で目に見えて薄くなるという事はありませんが、逆にいえば1回の治療で肝斑を悪化させるような刺激を与える事もありません。

  • ご予約・お問い合わせ