HIFU(ハイフ)|大阪心斎橋のスキンクリニック亜門

ご予約・お問い合わせ

【完全予約制】0120-88-7357 受付時間:10時~19時


hifu(ハイフ)

ウルトラセルQ+とは

ウルトラセルQ+は"HIFU(ハイフ)"という特殊な超音波を用いて、お肌の深い層まで熱エネルギーを届け、強力な引き締め効果を得る「切らないたるみ治療」です。

元々は医療現場で癌の治療などに使われていましたが、美容医療用に開発され、お悩みに合わせて筋膜層〜真皮層までアプローチすることで、シヮ、たるみ、小じわ、ほうれい線、二重アゴ、小顔、ハリ改善など様々な効果が期待できます。

ウルトラセルQ+の特徴

ウルトラセルQ+は数種類のカートリッジをお悩みに合わせて使い分け使用することで、表皮層から真皮層、皮下組織にまでしっかりと熱エネルギーを届けることができる機能特化型治療機器です。

hifu(ハイフ)

<ドットモード>はリフティングや小じわ改善などタイトニング効果が期待でき、シワ・たるみ治療に適しています。(図左)
<リニアモード>では脂肪溶解が期待でき、二重アゴなど脂肪のボリュームが気になる部分に適しており、熱作用による引き締め効果も同時に期待できます。(図右)

当院では、目元に特化した「HIFU・eye(アイ)」もご用意しております。
ウルトラセルQ+は他のHIFUマシンと比較して、効率よくターゲットを引き締めることができるトランスデューサーを用いることにより、麻酔を使用することなく痛みが軽減できます。

こんな方におすすめ

  • 肌にハリがない
  • 目尻の小ジワ
  • ほうれい線
  • 頬が下がってきた
  • 口周りのたるみやシワ
  • フェイスラインのもたつき
  • 首のシワが気になる
  • 二重アゴが気になる
  • ゴルゴライン

HIFU(ハイフ)の治療方法

照射部分にジェルを塗布し、お悩みに合わせた複数のカートリッジ(4.5mm・3.0mm・2.0mm)で照射します。照射時間は、約30分程度です。

たるみ・小じわ改善に期待ができるドットモードは施術後から半年かけて効果がみられ、徐々に引き締まり、引きあがります。 2回目以降の施術は6ヶ月に1回を継続することでより効果が期待できます。

二重アゴや脂肪のボリューム改善に期待ができるリニアモードでは2週間に1回の間隔で3回以上続けて治療する事でより効果を発揮できます。
(個人差がございますので、カウンセリングの際にご相談させていただきます。)

施術の流れ

1. カウンセリングを行い、お肌の状態を確認します。

2. 洗顔を行っていただきます。(クレンジングは当院にてご用意しております。)

3. 施術前にジェルをお顔に塗布します。

4. ジェルを塗布した部位に照射していきます。

5. ジェルをふき取ります。

注意事項

シャワー 当日から可能です。
入浴 翌日から可能です。
お化粧 当日から可能です。
腫れ・むくみ 個人差はありますが数日程度で落ち潜きます。
赤み 個人差はありますが数日程度で落ち普きます。
術後の痛み まれに1週間程、筋肉痛のような痛みを生じることがございます。
その場合エステなど強いマッサージはお控えください。
洗顔 当日から可能です。
術後の特別なケア ・照射後数日は乾燥した状態が続くため保湿をしっかりと行ってください
・飲酒や激しい運動、サウナなど体を以上に温める行為は1週間ほどお控えください。
・照射後は肌が敏感になっているため紫外線対策などしっかり行ってください。
  • ご予約・お問い合わせ