ヤクレーザーのシミ治療について | 医療脱毛なら大阪心斎橋のスキンクリニック亜門

ご予約・お問い合わせ

【完全予約制】0120-88-7357 受付時間:10時~19時

コラム

2023.12.15ヤグレーザー

ヤクレーザーのシミ治療について

今回はシミ治療についてのお話です。
シミができた場合、市販の化粧品やサプリメント、内服薬で治すことを考える方もいらっしゃるかと思います。
ただシミには種類があり、多少薄くなることはあってもセルフケアでシミを改善することは非常に難しいです。しかし、シミ取りレーザーを照射することで、短期間でシミを改善することが可能です。

当院でも使用している「トライビーム プレミアム(QスイッチNd:YAG(ヤグ)レーザー)」は、シミの種類によって2つの波長(532nm/1064nm)の設定を使い分けできることから、幅広いシミ治療で用いられます。


532nmでシミをピンポイント照射した場合、シミ部分が瘡蓋となり、一週間程度で瘡蓋が剥がれシミを除去することができます。
複数回かかるものもありますが、大抵は一度の照射で治療が終了します。
治療中の痛みは、パチパチと連続してゴムで弾かれているような痛みで、麻酔をしなくても大丈夫な程度です。

「トライビーム プレミアム」の1064nmの波長ではPTPと呼ばれる肝斑治療のためのレーザートーニング専用モードがあります。肝斑は通常のシミとは異なり、刺激を与えることで悪化する可能性があるため、炎症が起こりやすい従来のレーザー照射では治療を行うことができませんでした。しかしPTPの通常モード1回分の照射を2回に分けて連続で照射ができる機能で、照射を分けるためその分肌への刺激や痛みを抑えることができ、肝斑の方にも有効なレーザー治療が可能となりました。

シミは紫外線を浴びると再発しやすく、色素沈着の危険があるので、治療後は保湿などのアフターケアを十分に行う必要があります。また、シミを作らない為にも、日頃から日焼けをしないように紫外線対策を行っていただくことをおすすめします。

スキンクリニック亜門のヤクレーザーのシミ治療について詳しくは以下URLよりご覧ください。

ヤクレーザーのシミ治療 パソコン版
https://www.clinic-amon.jp/menu/yaglaser.html

ヤクレーザーのシミ治療 スマートフォン版
https://www.clinic-amon.jp/sp/menu/yaglaser.html